読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「退化したっていいじゃない」 ブログ名について

f:id:yatumisu:20170307210406p:plain
進化の反対って退化だと思います?


これまで生きていてどうしてもこいつのまねだけは真似はできない。
こいつには勝てないなぁ。
なんて思ったことありますよね。
敵わない人いますよね。
そう言う輩の頭の中はどうなっているんだろう。
3年ほど前からそういう輩に少しずつ近づきたくてビジネス本とか仕事の効率化について様々勉強してました。
そのうち毛嫌いしていた自己啓発本なんかも読んで見たりして、

自分のレベルをアップさせたい、もっとできる人間になりたいと、試行錯誤してきたわけですよ。

そうやって様々な本を読んでいくうちに、ビジネススキルアップは、良いのですが、

ナンのために、スキルアップしようとしているのか、と考えるようになりました。
本当のところ自分は何を求めているのか、何になりたいのか?

昔から、一貫して変わらない目標が、月並みですが「幸せになりたい」です。

ビジネスで成功してお金持ちになったからといってそれが幸せなのか、いやそうじゃないんじゃないか自分なりの幸せって、多分もっと違うところにあるんじゃないかと考えた訳です。

なんかの本に、そのようなことが書いていたんだと思います。
仕事=金=幸福にばかり気をとられ、人生そのもの…
人生全体を考えていないんだな、という考えに至ったわけです

世の中、みんなアクセク働きすぎじゃない?一度、立ち止まって考えてみよう!
もっと大切なこと、夢あるんじゃないか、ちょっと一歩後退して考えてみないか?
少し退化してもいいんじゃない。

って、考えたわけです

それで「進化」と「進化の反対語である退化」について、ちょっとネットで調べたら面白い記事が目に入りました。

昔学校で習ったじゃないですか。
「人間が人間になる前、お猿さんだったときそのお猿さんのしっぽが退化して、しっぽが無くなって人間になった。」と教わったような気がしませんか
これって進化じゃないの、退化なんですか?

「進化」の反対語は「退化」、言葉としては。でも生物学的に言えば、何かの器官が退化していくのも、進化の一形態。一般的な言葉と、生物学の用語は、別物だと分けて考えられるのがよろしいでしょう。
というか、一般的な言葉として「進化」という生物学用語を使うのが間違いなんですけどね。でも現に社会の進化とか、OA機器の進化とか使われてしまっているのでしょうがない。
こういう場合は反対語が退化でも間違いじゃないかな、と思います。

繰り返しますが、生物学の概念としては退化は進化の一形態。
生物の種が全体として、生存に適さない方向に向かう事など、ほとんど有り得ない以上上、生物学上の「進化」という概念には、反対概念はない、と思います

ヤフー知恵袋から

まとめ
言葉としては、退化の反対は進化
生物学的には、退化と進化は、同じコト